こんなときだからこそ宣言

OITA IT VENTURES FOR COVID-19

こんなとき
だからこそ
宣言


OITA IT VENTURES
FOR COVID-19

僕らがコロナウイルス(COVID-19)に対してできることは日々の生活において些細なちょっとのことだと思います。
 
残念ながら困っている人の本当の解決にはならないかもしれません。
 
でも、たぶん、いやきっと、今なにか動くことができるのは、自分の家で、自分の部屋で、パソコンで、インターネットで、そのちょっとを解決する為に何かつくったり、サポートすることが得意な僕らなのかもしれない。
 
コロナウイルス(COVID-19)が収束して日常が取り戻せるその日まで、僕らのおこがましい勘違いがちょっとでも役に立てるなら、そんなふうに思ったりしています。
 
大切な人が今よりもちょっとだけ笑えるような何かを。
未来はみんなでつくったほうが、きっとうまくいく。
こんなときだからこそ、僕らにしかできない、何かできることがある。

ご参加頂ける大分県内IT関連企業・従事者の方、お待ちしてます。

ABOUT

「コロナを危機で終わらせない。 コロナを社会変化ととらえて、大分県をアップデートしていく。」
 
こんにちは、私たちは伝えるという文脈でのデザインと、インターネット技術を駆使して仕事をしてきた、大分県のITテクノロジー企業です。
 
コロナショックで世界が大きく変わってしまいました。当たり前の日常が特別なものになりつつあります。それと同時に企業として、社会人として、県民として、市民として、そして人として、私たちはどうすべきなのかを自問自答する毎日でもありました。
 
答えがみつかるかはわかりませんが、「AGAINSTコロナ・WITHコロナ・AFTERコロナ 3つの時間軸で、私たちが大好きなデザインとインターネットが社会に対してできることは何なのか?」その問いを自分達に課して、こういった状況だからこそチャレンジしていきたいと思います。
 
コロナを危機で終わらせない。コロナを社会変化ととらえて、大分県をアップデートしていく。 一緒にコラボレーションして頂ける企業・団体さま募集中です。何かお困りごとがございましたら何なりとお問い合わせください。
 
 
 

WORKS

関係各社それぞれの取り組みを紹介していきます。